--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-29

京都おでかけ♪

煌の発作が起こってから、できるだけ安静に…ということで
先週の土日も家でまったり煌の様子みてたし(山へお散歩には行ったけど)
あんまり今までみたいなお出かけ!ってことはしてなかったんだけど。

煌はあれから発作も起こってないし、普通なカンジでいつも元気なので
久々におでかけに行くことにしました。

れいこさんと、れいこさん宅のきなこちゃん&まめちゃん&きょんちゃんと
うちの煌くんと蘭丸くんの5ワンで京都におでかけへ♪

京都御所でお散歩して、京都のドッグカフェを2軒ハシゴしてきました。

煌、れいこさん宅のチワワ~ズにあえて大興奮♪
楽しそうに遊んでました。
れいこさんも、「キラくん元気そうで良かった~」って言ってくださってた♪

この調子で何もないことを願ってます!
スポンサーサイト

2008-08-27

25日 キラの通院

この日は、ちょっと個人的な用事があって、会社を3時で早退しました。
でもって、私の用事が大阪市内でさ。

で、今日はキラの通院日でもあったので…
市内で用事を済ませて、家に戻ってそっからまた同じ方向に戻って病院に連れて行くっていうのが
すごい二度手間な気がして…。
で、ちょっと私の用事にキラを同行させることにチャレンジしてみました。
本当は、あんまり連れて行きたくない場所だったのでかなり迷ったんだけど…。

キラは鞄に入れていると、ウンともスンとも言わないし、動かないし。
本当に外では全く吠えることがないので、まぁ、大丈夫かな?と思って。
やっぱりこれが大正解でした。わほー。キラの素晴らしさに感動。
鞄の中でずっと大人しく、まったく動くことなく…
誰も鞄にワンコが入ってると気付くことなく、何の問題もなくスムーズに行けました。
あ、犬連れて行ったらアカン場所に連れて行った…とかではないからそれは安心して。
ちょっと色々打ち合わせをしなきゃならん場所だったので、静かにしててくれにゃ困るってだけの話で。

で、それが大阪城の近くだったので、打ち合わせが終ったあと、
大阪城のあたりをブラブラ散歩して、それから病院に向かいました。

今日は、病院本当混んでて…っていうか、すごい1人1人の診察に時間かかってたみたいで
かなり待ちました><
いつもに比べてかなり早い時間についたのに、結局病院から帰るのがいつもと同じくらいだった。

でも!!!!!!めちゃめちゃ嬉しいことに。
待合室でチワワさんが集合!状態になってて。
キラと、女の子のチワワちゃんと男の子のチワワちゃんと、3匹+3人で
かなり仲良くなって、待ってる間、ずっと遊んでもらってました♪
もうキラがめちゃめちゃ嬉しそうだった!

なんかね、今日いたチワワちゃん2匹ともすんごい人懐っこくてフレンドリーな子達でね♪
チワワさん、飼い主さんにベッタリな子が多いイメージがあったけど
(いつも遊んでるれいこさん宅のチワワーズちゃん達は社交的なので、私の上とかに乗ってきてくれるけど)
今日の子達も、すごい私のひざの上でホッコリしてくれたりする子で。
めちゃめちゃ可愛いかった!!!!!!
また飼い主さん達も良い方で、すんごく楽しかった♪

で、いつも女の子に激弱なキラくんですが、
この日は、何があったのか!!!!!!
女の子チワワちゃんとやたら打ち解けたみたいで(笑
あぁー、でも正確にいうと、打ち解けた…ってわけではないかな?
キラが一方的にアピールしてただけだけど、その女の子チワワちゃんは
嫌がることなく(でも特に相手もしてない・笑)そこそこキラに優しく接してくれてました。
男の子チワワくんとは、かなり対等に遊んでました!

そんなカンジで、待ち時間は長かったけど、すごく楽しい時間を過ごせました♪
もう本当にキラが喜んで喜んで!

でもって、診察は…
今のところ発作も起こってないので(薬飲んでるので当然といえば当然かな)
次発作が起こるようなことがあれば、MRIを検討しようと思う…ということで。
今はとりあえず保留にすることにしました。
あと、去勢手術も早くやってしまいたかったんだけど、
去勢手術で麻酔使ってしまうと、次MRIで麻酔使うまでにかなり日にちをあけないと
いけなくなってしまうので、去勢手術は暫く様子みてから…ってことになりました。
今はこっち(痙攣発作)のことの方を優先したほうがいいからってことで。

で、お薬は今回からステロイドだけ1日おきになりました。
ステロイド、急にやめるとダメみたいで。
ちょっとずつ減らしていかないといけないんだって。
もう1種のお薬は今まで通り、1日2回で継続です。

で、徐々にお薬減らして、完全にお薬なくなってから
発作が起こらないか?をよく見ていかないといけませんね…ってことで。

今のところ発作は起こってないので、だいぶんと安心してるんだけど。
危ないのはお薬止めてからなんですね。
気をつけないと。

というわけで、この日の診察は無事に終了しました!

2008-08-27

22日蘭丸の通院に同行

22日、仕事終わってから蘭丸を病院に連れていくことに。
蘭丸は、月1回の血液検査(肝臓治療ね)の日だったので。

いつも、お留守番は蘭丸と一緒なのに、蘭丸だけ連れて行って
キラだけ残していくっていうのが心配だったので
キラは診察はないけど、一緒に病院に連れていくことにしました。付き添い。

実際の診察は蘭丸だけだったけど、先生が「キラくん、その後どうですか?」
ってことで、キラのことでも話ができました。

一応、MRIの件について色々相談したんだけど、
今のところ発作が全く起こっていないので、MRIは今すぐ!ってワケではなく
もう少し様子を見ようと思います。
基準は、次に発作が1度でも起これば実施っていう予定。
1回の痙攣だけでは、判断が難しいことがあって。
チワワさんの場合、病気ではなく、極度の緊張状態やストレス、恐怖心などから
単発的に痙攣が起きる場合もあるみたいだからです。

チャチャっとできる検査であれば、念の為に…ってやってしまおうと思うんだけど、
MRIはそれなりに大変なので…
麻酔で負担はかけなきゃならないわ、専門の病院(場所も離れてるし、平日限定)に
行かなくてはならない、予約を取らなくてはいけない、
で、一番の問題はその費用…。
MRIも蘭丸が検討してたCTと同じ程度で、費用が6万程度だそうです。
だから、あまり可能性がないのにやるっていうのはちょっと厳しいものがあるよね。
ちょっと不安な部分があれば、すぐにやるけど…
ってことで、私の中での「不安な部分」っていうのが、次に痙攣が起こった時っていうことになるので
それまで暫く様子をみようと思います。

今のところ、発作も全く起こってないし、いつも通りの元気いっぱいのキラに戻ったしね。

2008-08-27

23日 観察日記

23日、土曜日。お仕事お休み。
朝から雨が降っている。

基本、雨の日はキラのお散歩はお休みしてることが多いんだけど、
蘭丸と山の公園に行って久しぶりにはっちゃけたかったので
キラも一緒に連れていくことに。
山の公園に行くと、結構長い時間遊んでるので、その間お留守番させるのも心配だったし。
キラはちょっと遊ばせたらわんこバッグに入れておこうと思って
一緒に同行させることに。

キラ、雨の日のお散歩は嫌いではないけど、雨が強くなると
結構びびる傾向にあるので、そこはしっかり監視するということで。

散歩は順調に行ってたけど、途中で蘭丸がとんでもないことをしでかしてくれて
私とキラはそのとばっちりを受ける(涙)
その名も、蘭丸くん滑り台転落事件…みたいなカンジ(汗

なんとか私とキラは無事。良かったー(笑

結構長い時間、散歩して遊びまわってたけどキラも発作を起こすことなく落ち着いてていいカンジ。
23日も特に気になることはありませんでした。

この調子で頑張れー♪

2008-08-27

8/27

8/27(金)
この日は、カムカムの通院日だったんだけど。

できるだけ煌とは一緒にいて様子を見てあげたいと思っているので
カムカムの付き添いで煌を一緒に病院に連れて行きました。

今のところ、全く発作とかは起こってなくて普通なカンジの煌くんです。

このまま何もなければいいのになぁ。

2008-08-23

22日 観察日記

22日も特に異常はなかった。
発作は起こる気配がない…と油断してるとヤバイのかも(汗

お昼休み、異常なし。
仕事帰ってきてからも異常はなし。

なんか段々と元気が出てきたように思える。
ステロイドは飲ませているけど、特に元気がない…って気はしない。
やっぱり思いすごし…ではないよね…確かに元気なかったもん。
だからアレかな?ステロイドのせいじゃなくて、痙攣が起こった後の後遺症(?)みたいなものなのかな…と思ってます。

で、この日は…
蘭丸を病院に連れて行こうと思ってたので(ちょうど肝臓治療の件で、月1回の血検の日だったので)
キラを1人家に残していくのが心配で…
行き先も病院なので、何かあっても(痙攣)対応してもらえるし…
やっぱり気になるので、一緒に連れていくことにしました。
仕事中(朝4時間・昼4時間)のお留守番は今のところ順調にいけてるけど、
いつも私が家にいる時間帯にいないってことは、キラにとってもちょっと不安かな?って思ったのと
(何もない時なら、平気なんだろうけど)
夜に家を空ける時は、蘭丸も一緒なのに…蘭丸もいなくてキラだけっていうのは絶対に不安がりそう…と思って。
不安になって、それが引き金になって発作起こったら嫌だしってことで。

ちなみに、この日はペットショップで買いたいものがあったので
ショップに寄ってから行くことに。
ショップの店員さんに、めちゃめちゃ可愛がってもらってかなりご機嫌さんだったキラくんです。
ちょっと私は蘭丸の件で用事があったので(ペットショップ)、蘭丸にかかりっきりで
キラのことはショップの店員さんに預けて面倒見てもらってました。
残り香フェチのキラくん(笑)
ショップの店員さんなんて、色んなワンコの匂いがついてるので
もう嬉しくてたまらなかったみたいで、かなりクンクン匂って、色んな店員さんにダッコしてもらって
かなりご機嫌さんでした。

で、その後…
近所の無料ランがある大きな公園に寄ってお散歩してから病院に行くことに。
ちょっと夜も遅かったので、あんまり人もいなくてせっかくだからランで遊ぼうと思ってたら…
なんか運悪く、消防かなんかの消化訓練(かな?)みたいな行事ですごい消防車が止まってて
消防員の人がいっぱいいて、なんか放水の準備とかでガチャガチャやってたので…
蘭丸さん、ちょっと何事!?ってカンジで、テンション下がってビビリ気味になったので
ランは中止することに…(涙)
蘭丸、テンション下がるとランに入っても、入り口から動かなくなるから、意味ないん…

で、まったり公園でお散歩してから病院に向かいました。

病院の内容は、ちょっとキラのことでも先生と色々話をしたので、
記事を分けて書きます。

2008-08-21

21日の午後から

21日、早朝散歩に連れて行ってから後の記録。

8時に普通に出勤。
それまで特に異常はなし。

お昼休み⇒異常なし。
帰ってきてからも異常はなし。

ちょっと記憶が曖昧になってるんだけど…。
うーん、夕方~夜も特にこれといって異常はありませんでした。

痙攣も起こらずに落ち着いています。
21日は以上。

多分、この早朝散歩にいった21日、夜中の3時半から起きて活動してたので(笑)
仕事終わってからかなり眠くて、いつもより早くに寝たんだと思う…。

いくらなんでも、3時半起きはやりすぎた感がある(笑
失敗失敗…。

2008-08-21

21日*朝のお散歩

20080821 003

発作(痙攣)が起こってから、朝の散歩は完全に中止してたキラくんですが
今日は、朝早く(5時半前)からお散歩に繰り出してみました。
朝のお散歩を中止してた理由は…。
朝(出勤前)の散歩は、本当にいつもバタバタしてて、
出勤時間(8時)前に、バタバタと大急ぎで行って、全力疾走、大急ぎで帰ってきて
そのまま朝ごはんだけ準備して、すぐに出勤…っていう余裕のないパターンだったので、
そこにキラを連れていって、その後異変(発作)が起こっても、私はすでに
出勤してしまってて気付けない…っていう状態が考えられるので、キラだけ中止にしてました。

でも「じゃあ、早めに散歩に行って暫く様子見てから出勤したらいいんじゃない?」ってことで
今日は5時半前に出発。そして…今(6時)に帰ってきました。
今から出勤時間(8時)まで、2時間キラのこと監視してられるし、それなら安心だろうと。
試しに早朝散歩に連れて行くことに。
今までも、キラの散歩は不定期だったんだけど。
うち、夕方散歩はキラも必ず連れて行くけど(雨の日以外)、朝は連れて行ったり行かなかったり…。
たまに蘭丸の走りこみ散歩(1時間ひたすらマラソンするコース)っていうのをしてて、
それをすると分かってる日は、夕方お留守番しててもらう代わりに朝連れて行ったりしてました。

朝散歩久しぶりのキラっちょん。
まぁまぁ普通に楽しんでたみたいです。
あまりに朝早くから行動しすぎて…なんか私、やることなくて(笑)
こうやって日記書いて、出勤時間までの時間を潰してるんですけど…。

キラは今のところ普通です。うん、この状態なら問題なさそう。
というわけで、写真は今日の朝のお散歩中のキラくん。

で…そういえば。
実は昨日、私の監査(仕事)の日程が正式に決まりました。
私、ISOの内部監査員なので(普段は、生産管理とISO事務局員の仕事してます)
年に何回かこうやって他部署を監査しに行かないといけなくて…。
で、それがどう関係あるのか…というと、その監査の前後がものっそ仕事が忙しくなるってことです(涙)
監査の当日は絶対に仕事休めないのと(全国から営業の方が集まるので、絶対に変更がきかない)
その前後は、事前準備だったり、事後の報告書作成だったりを日常の仕事の合間にしなきゃならんくて
すごい忙しくなるんです…(涙)
私の仕事、月にどうしても休めない期間とか(生産計画を立てる時期とか)
会議とかコンサルの先生の勉強会(月に2回くらい)とかで絶対に休めない日もあるんだけど
それでも、仕事さえ遅らせなかったら、ある程度は緊急の時は(うちの子の状態が悪い時とか)
ある程度は融通きくんです…けど。
ぶっちゃけ、私は本気になったら仕事は本当に早いから…。

ただ…こう絶対に忙しくなるって分かってて、休めないって分かってるのは(監査ね…)
やっぱり怖いです。あぁーーーー何事もなく過ぎ去ってくれますように。
監査ってだけでもすごい憂鬱なのに…。
監査、受ける方も憂鬱だろうけど、監査する方だって憂鬱なんだから!!!!
準備がどれほど大変か!!!!!コンチクショー!!!!!

おぉー、何もなく過ぎ去ってくれることを本当祈る。
それでなくても、今回の監査、日程がいきなり発表されて準備してる時間が少ないっていうのに(涙)


2008-08-20

20日観察日記

20日、お盆明けお仕事3日目。

今のところ、発作は起こっておらず多少安心して出勤できる。

発作(痙攣)が初めて出てから、2回目の発作が一生起こらない子もいるそうなので、キラもそうなればいいのに…と本当に願ってる。
ただ、あんまり時間が空くと、また私が大いに油断してそうで、それはそれで怖い。
カムカムの低血糖の発作も、そんなカンジがするんだよね。
気をつけて、ピリピリして監視してるときはあまり起こらなくて、「大丈夫そう~」って安心して油断すると急に起こったりする。
油断してて起こると、心積もりがない分、余計にパニックになるんだけど(汗)

20日、お昼休みも異常なし。
仕事終わってからも異常なし。
夕方のお散歩は、蘭丸と近所ブラブラコース(1時間)に同行。
ただし、キラは運動させすぎると怖い気がしたので、たまに歩かせて…ダッコして…の繰り返し。
でも嬉しそうにピョコンピョコン飛び跳ねて走ってた。
元気は普通にあるカンジ。良かった~。
これ、ステロイドを止めた(19日の夜の分、中止したから)からか…の判断は微妙。
散歩が終ってからもテンション高かったので、お部屋で私とバトルしたり(笑)、
蘭丸とバトルしたりして、ハイテンションで遊んでおられたけど、特に変わったことはなし。
ここ最近(痙攣起こってから)、いつも蘭丸にエラソウなキラが、蘭丸に対して全くちょっかいかけてなかった。
元々、蘭丸からキラに遊びの誘いをしたり、バトルをふっかけたり、嫌がらせ(笑)したりしないので
キラが蘭丸を相手しなければ、なんしか2匹とも静かで大人しい。
いつも蘭丸に対して強気なキラが、やたら弱気だな…っていうのも、ちょっと異常で気になってたというか、「元気がないんじゃない?」って判断になってたんだけど。
今日は、蘭丸に対してかなり強気なキラに戻ってたし、バトルけしかけて一緒に暴れてたのでちょっと安心した。
蘭丸には悪いけど、『これでこそ、キラ!!』ってカンジで嬉しかった。
蘭丸くん、本当いい迷惑。でも、意外に蘭丸も結構楽しんで遊んでることを私は知ってるヨ(笑)

20日の夜、再びステロイドを再開。
これで明日の散歩での違いをもう少しじっくり観察してみようと思う。
明日の散歩で、今日よりも元気がなかったり疲れやすそうにしてたら、ステロイドの影響も考えられると判断できるかしらん?

そんなカンジで今のところは絶好調そうです。

ちょっとね、今…キラのこともなんだけど。
わたし的には、同時に気をつけて監視をしてる子がいます。
もう1人はカムカム。カムちゃん、症状的には異常なくてすごく元気なんだけど。
どうも8月頭の通院から、「脱毛再発」みたいな疑惑が浮上してて。
で、前回の通院でもそうだったし…今も進行してるカンジがするん。
カムの脱毛は、副腎腫瘍摘出で完全に綺麗に生え揃ったんだけど(尻尾以外)
それがまた腰の辺りから、かなり薄くなってきてしまってる。
これ、右副腎?って病院でも疑惑が浮上してるんだけど。
実際の触診では、副腎の腫れは確認されていない。
ちょっと前なら、右副腎腫瘍になっても治療は積極的に行う!って決めてて
内科治療(リュープリン)の説明も受けたんだけど。
私なりの判断で、今後、状態が進行して右副腎腫瘍だと診断されたとしても
もうカムカムに対しては治療は選択しないことを決めました。
カムの場合、この状態で生きてることが奇跡なくらいで、今まで色々と負担を掛けてきたから。
今やってる治療に限っては続けていくつもりだけど、もうこれ以上の病気になった場合は
治療を選択すること自体が酷になるので、選択はしないと誓っています。
後は、ノンビリとカムのペースで頑張れるトコロまで頑張ってもらって、
私はそれを傍で見ててあげようと決めてます。
実際に、心肥大に関しても治療は選択してないから…。
心肥大は、先生と相談した結果、治療をしないという判断に至ったんだけど。
カムカムくんは、いつ爆発するか分からない大きな爆弾を抱えている状態なので
これ以上、あれもこれもと積極的に治療するのはオススメできないってことで。
直接死因に結びつくような病気を優先的に(インスリ・腎臓・肝臓)治療(維持)することに専念しましょうという結論になったから。

だから、カムカムの脱毛も監視はしてるけど
進行しても、もう治療は選択しない方向なので、見守ってあげることしかできないけど…
できることなら、進行しないで落ち着いてくれるといいなぁと思います。
あと、これはまだ先生には報告してないけど、カムカムのワクチン接種も今年を最後に
来年からは控えることにしようと、私の中での決断が出ました。
予定でいけばカムカムのワクチン接種は来年の4月だけど…もう次は受けささないつもりです。

2008-08-19

19日観察日記

19日、お盆が開けて、仕事が始まって2日目。

この日もキラは普通でした。特に気になったこともなかった。
朝お薬を飲ませて出勤。
お昼休みも異常なし。
仕事終わっても異常なし。
最近、朝の散歩は完全に中止してます。
なぜなら、朝にはっちゃっけて(興奮して)仕事中に発作が起こると怖いから。
やっぱり見ててあげれないのが一番怖い。
なので、キラは夕方(仕事終わってすぐ)のお散歩だけにして
散歩終った後はずっと監視するようにしています。

この日も元気がないのかな~?と思ってたけど、
どうも…私が過剰にキラを気にしてることが、原因かも…と思ったり。
多分ね…。
ほら、今回の件でみんなに「私が不安がると分かってしまうのでいつも通りに接してあげて~」
ってアドバイスを貰ってたんだけど…。
いつも通りに…というか、不安がったり落ち込んだりっていうのは気をつけてしてないつもりなんだけどね。
でもついつい心配で、キラに構いすぎてる気がするんです。
今までは、キラってすごいマイペースな子で…
うちもキラだけじゃないので、元々結構放任主義なトコロがあってね。
誰に対しても、基本的にそこまでベタベタ構わない人なん…私。
動物は動物同士で遊んでるのが楽しいと思うし。
みんな思い思いに好きに生活してて…ってカンジだったん。
カムカムだけは例外だけど…カムカムのことは他の子に比べるとやっぱり構ってる。
でも、痙攣があってからは、異様なくらいキラに構ってたからさ…。
もうずっと「キラ~キラ~」って言ってたし。
キラのこと、ひたすらガン見してたし…。
キラにしたら、いつもと違う!って戸惑ってしまったのかも…。
でもやっぱり心配だし、構ってしまうんだよね。
ちょっと気をつけよう…。いつも通り、いつも通り!

で、夜のお薬は…
ステロイドを一旦やめてみることに。
昨日の病院の先生からのアドバイスで、一度ステロイドを中止してみて
服用してる時としてない時の違いを監視してみてって言われてたので。

で、夜は飲ませなかったんだけど(もう1種の薬は飲ませた)
微妙に違いはよく分からなかった…という。
でも翌日(20日)のキラは、ちょっと元気だったような気もするし…。
ただ、見てる限りではいまいち差が分からないといったカンジ。

難しいところです。
ちなみに、キラもゴハン食べない病がここのトコロずっと出てるんだけど。
病院の先生から。「缶詰でもいいから、必ず何か食べさせること」って指示を受けてたので
なんとか騙し騙し食べさせてます。
缶詰とか…一度味を覚えると、普通のカリカリ食べなくなるからできるだけ食べさせたくないんだけど…><
でも仕方ない。

ちなみに、書くの忘れてたけど、すごいショックなことが!
あの夜間救急に連れていった日、救急の先生に触診してもらってたら
「痩せすぎ!ガリガリです」って言われたこと。
最初(血液検査する前)、栄養失調で、調子悪くなってるのかも…って一瞬思った。
痩せすぎって言われたのは初めてです。
毛がふさふさしてるからマルマル見えるんだけど、しっかり腰のあたり触ってみると
確かに骨が出てるんだけど…。
体重は2.6キロであんまり変わってないっていう認識だったんだけど。
そもそも、キラの体格で2.6っていうのが痩せすぎだったのかな?
いまいち標準体重が分かりません。
これ、蘭丸と一緒に飼ってるから余計に気付きにくくなってしまってるのかも…。
だって、フェレットさんとか皆似たような体格&体重だから、体重の増減に関しては
すぐにピンと来れるのね…。
でも蘭丸とキラと一緒に飼ってると、キラは小さい(軽い)って漠然と判断してしまって
「こんなもんかも~」って思ってしまう。
これがダメなんだわ…暫くちゃんと毎日体重測定しようと思います。

今のところ、発作はあれ以降起こってないし…
安心はしてるんだけど。
でもよくよく考えると、薬飲ませてるから起こらなくて当然なんじゃん!?
って思ったり…。
どうなんだろ?10日で薬は多分一旦終了になると思うので、心配なのはその後だよね…。

2008-08-18

8/18元気がない⇒病院に相談

お盆休み(8連休半)があけて、今日から仕事でした。

昨日の今日で、家を空けるのは不安だったけど
一昨日の夜中の1回の痙攣だけでその後は、発作は起こってなくて
昨日も一日キラを見てたけど、発作は起こらなかったので
仕事に行くことにしました。

カムカムの看病(ゴハン)があるので、お昼休みは必ず家に帰ってきてるんだけど、
その時にキラの様子を見ると普通でした。
仕事が終ってからも普通でした。
発作は起こらなかった…と判断してるけど、でも私のいない間に起こってたとすると
本当にかわいそうだなと思います。
だからといって、起こるか起こらないか分からない発作の為に、会社を休めるほど
仕事は甘くありません。

私も過去にカムカムの看病で休業しました。
うちの子達の具合が悪いときは、なんとか都合をつけて会社を抜けて
病院に行ったり、様子を見てたりはしてるんだけど。
それはあくまで、体調が悪いとはっきり分かる場合か、何か異常を感じて
不安だなって思う時だけで。
今の状態で会社を休んでしまったら、「じゃあ、いつ仕事にいけるの?」って状態になると思うんです。

でも他に、留守中にキラが発作を起こした場合に気付ける方法はないかな?って考えてます。
ビデオを回すべきかな?とか…WEBカメラで撮影して携帯からこまめに確認できるようにするべきか?…とか。
でもビデオを回しても、痙攣が起こってるって映像を見てて気付けるのかな?とも気になったり。


ちょっと暫く様子見て、発作が起こるようならそういうのも考えていかないといけないかな?と思います。
でも今はまだ1回の発作(痙攣)なので、どっちにしても今後の状態によりますね…。

で、キラは…というと。
やっぱりあの痙攣が起こってから(特に昨日の病院から帰ってから)元気がありません。
尻尾も見るたびに、垂れ下がってるし…
いつもの元気がないんです。
いつもなら、「キラ~」って呼ぶと、全力で尻尾振って飛んでくるのに
昨日からのキラは、少しダルそうに寝転んでばっかりであまり動きません。

こんなことって今までなかったのに。
「お散歩行きたい?」って聞いても、いつもなら全力で「行きたい~!連れていけ~」
って大暴れなのに、まったく反応がありませんでした。
しんどいから寝てたい…そんなカンジに思えます。

ステロイドが処方されてることが関係してるのかな~?って気になりました。
ステロイドのせいで、かなり多飲にはなってるカンジです。
でも、ステロイドで元気がなくなる…とかダルそうになる…とかは聞いたことがなかったので
どうなんだろう?と思ったんだけど。

でも気になるので…(なんしか、元気がなさすぎて、違和感)
病院に電話して相談することにしました。

院長先生が出てくださって…
ステロイドを使って、元気がなくなる…はあまり聞かないけど、中には
そういう子もいるかも…ってことでした。
それか、やっぱり痙攣の後で、神経に影響が残ってるのか??
あの発作用にもらった座薬は、かなりキツイ(?)お薬で、意識が朦朧(?)としたり
眠くなって寝てしまう…っていうのは聞いてたんだけど、
それを使ってないので、ステロイドだけだとあまり考えられないってことでした。
ただ、中にはマレにそういう子もいるかもしれないので、気になるなら
一度1回だけステロイドを中止してみて、服用してる時としてない時のキラの様子の違いを
監視してみてくださいといわれました。

あと、電話したついでに、できれば早急にMRIを実施したいとお伝えしました。
私は白黒ハッキリさせなきゃ気がすまないので、選択することになるだろうな…とは思ってたんだけど。
やってしまうなら、早くに!っていうのが、いつもあります。
なぜなら…。未来のことは分からないから←これが一番。
今は仕事の見通しも立ってるので、なんとか時間を作って専門の病院にMRIを受けに行くのが
可能だと思えるから。
先延ばしにして、その時に仕事が忙しくてなかなか思うように時間が取れないかもしれない…。
何かあった場合は、そんな中でも時間は必死に作ってやりくりしようとは思うけど、
回避できること(会社に迷惑掛けること)は、回避したいと思う。
あと、今後他の子が今みたいに落ち着いてる保障もないから…
カムカムの大変な時だったり、蘭丸の調子が悪い時とか…
そういう時は、症状が重い子にかかりっきりになってしまうので、
そういうのが重なると、対応できるか不安だから。
それなら、みんな(カムカムも蘭丸も)が落ち着いてる今のうちにしてしまうべきだ!と思うん。

とりあえず、MRIは選択するとの方向で、次回の通院時に
予約状況の確認や、先方(専門の病院)への連絡などの詳しい内容を話し合うことになりました。


で、電話を切って…
相変わらずキラは元気がないなぁ~…と思ってたんだけど。
お散歩に行く準備をしてたら、久しぶりに「僕もつれていけ~」モードになってたので
ちょっとだけ軽くお散歩に連れていくことに。
先生からは、いつもよりは安静に…ってことだったので
お散歩バッグの中に入れて、蘭丸と一緒に散歩に繰り出すことに。

ここのところ、ずっと遅めの散歩にしてたんだけど
(蘭丸のビビリ病の件で…早い時間だと子供がボール遊びしてるから)
キラ…犬が大好きで、犬を見ると本当に元気になるからね…
ちょっと他の犬に会わせて、キラがどういう反応するか見てみたかったのね…
多分、他の犬がいても、しんどくて興味ない…くらいの態度だったら、
ちょっと間違いなく異常!!!!!って判断ができると思ったから。

そしたら、キラ!!!!散歩友達に会ったら、いつもの元気さに戻ってた~。
ちょっと安心したぁ~。なんだ、そこまでグッタリしてたわけじゃないのかな?
でもあまり急にテンション上がりすぎると怖いので、はっちゃけすぎないように監視をして…
いつもより早い時間で切り上げて帰ってきました。

キラの笑顔も戻ったし、グッタリしてる…と思ってたけど、ちょっと元気になったので
安心しました~。良かったー♪

明日も気をつけて監視しようと思います。
がんばれ~キラ!

2008-08-18

水頭症かてんかん

08年8月17日のブログより転載

水頭症疑惑があがっているので、色々調べてるんだけど。

水頭症とは……
脳脊髄液が異常に分泌され、脳圧が高まることで発症します。
小型犬(チワワとかヨーキーとか)に多くみられる病気で大型犬ではほぼないそうです。

*症状
・元気がない、すぐに疲れる
・ふらつく
・痙攣を起こす
・てんかん発作
・ショック状態や旋回運動
・視覚障害

キラも頭蓋骨が完全に閉じていません。チワワさん、頭閉じてないコが多いけど
キラは本当にその大きさが半端じゃないのね。
でもそれを先生に相談すると、チワワでは珍しくないことだそうで、あまり問題視は
されてないカンジなので(いつも)、それは特に気にすることではなそう。

キラの水頭症疑惑は、「ふらつく」「足がしっかり立たない」⇒この辺りから
浮上してるんだと思うのね。(今日の足の検査で)


で、治療方法なんですが…。
脳脊髄液の量を減らし、脳圧を下げるためにステロイド剤や利尿剤を投与。
重度の場合、外科的手術をおこなう場合がありますが、手術や術後の管理は非常に困難。

↑実は…今日のかかりつけでの通院で、お薬が2種出てるんだけど。
1つはステロイドが処方されてました…。
ということは、すでに水頭症の可能性を考えての選択だったんだね…今知った事実。
で、多分もう1個の朝・夜2回のお薬が、てんかん発作の薬なんだと思う。

内科的治療における薬の投与は、あくまで症状をやわらげるためで、根本的な治療ではない。
そのため、投薬を中止するとリバウンドを起こし、命に関わることも考えられます。
途中でやめたりせず、根気よく続けましょう…という説明が書かれてました。



で、「てんかん」についても調べてみました。

てんかんを発症すると、全身もしくは手足、顔面が痙攣を起こす、意識をなくす、失禁する、といった症状が現れる。
通常は、発作がおさまると普段の状態に戻りますが、
その後何度もくり返して発作を起こす場合(重積状態)、
命に関わる危険な状態です。

脳腫瘍やジス、水頭症など、脳の病気が関係して引き起こされる場合もあれば、
原因不明で発症する場合もある。

治療は原因を見極めての治療になる。
原因が分かった場合は、その病気の治療を実施。
原因不明で発症するてんかんには、抗てんかん薬を使用。

てんかんの明確な予防方法はありません。
発作が起こりやすい体質であることが分かったら、
発作がひどくなる前になるべく動物病院で診断を受けましょう…ということでした。


「犬の痙攣」だけで調べると、水頭症・ジス・脳腫瘍・腎炎・尿毒症・門脈シャントなど、
色々考えられるものがあるみたいなんだけど。

キラの場合、血液検査の数値が全項目正常値だったので、腎臓、肝臓関係(腎炎とかシャントとか)
の疑いはほぼないと思います。
ジスも、ワクチン打ってるしないだろうってことだったし(救急での先生の見解)
脳腫瘍も若いので可能性としては、かなり低いってこと。
なので、やっぱり水頭症か、原因不明のてんかん発作か…っていうトコロみたいです。
だから、薬がステロイドとてんかん発作用(抗てんかん薬?)が処方されてるんですね…多分。

蘭丸の治療方針を見てもらっても分かるけど、
私は白黒はっきりさせてトコトン原因を追究しないと気がすまないタチなので
キラも近々MRIを検討することになると思います。

やっぱり、病気を調べようと思って検索すると、色んな闘病記がヒットされて…
それを読んでると泣けてくる。

「なんでこのコが…」って、神様は不公平だよ!と思ってしまうけど
でもその「不公平さ」って言うのは、飼い主さんの努力や本人の頑張りによって
「平等」に変えていけると信じたい。
病気の子も、健康な子も、幸せはみんなに同じだけ与えられるんだって、
その思えるように頑張ろうと思います。

キラも!蘭丸も!カムカムも!
みんな頑張ろうね。
病気と闘っている全ての子達が幸せになれますように!

ちなみに、今日はとっても嬉しいこともありました。
今日の通院はカムカムとも一緒だったんだけど~。
先生が「カムカムくんは本当によく頑張ってくれてるね」って。
インスリだけじゃなくて、こんなに色々な病気(肝臓・腎臓・心肥大・副腎腫瘍)と闘ってるけど
うちの病院で、手術したインスリの子達の中で、カムカムくんが一番長く頑張ってくれてるって
言われたんです。
インスリ、上手く付き合えれば発病から1年、2年生きれるって聞くけど、
でも実際はやっぱりそこまで持たない子も多いみたいです。
カムは血糖値16っていう、ありえない数値まで下がったけど、
奇跡的な回復を見せて、こうやって手術から1年経った今でも元気に頑張ってくれてます。
同じ病気で、不安な飼い主さん達の希望になれるように
これからも記録を更新していきたいと思います。
だから!頑張るのだぁぁーーーーーーーーー!

みんな頑張れ!キラも、蘭丸も、カムカムも!そんでもって私も!

2008-08-18

夜間救急行き&てんかん疑惑

08年8月17日のブログより転載

今日は、れいこさんと、れいこさんのお友達のチワワさんと遊ぶ約束を
していたのですが、キラがこんなことになってしまい、キャンセルさせてもらいました。

実は、れいこさん宅のあんこちゃん(チワワちゃん)もテンカンを持っています。
テンカンの話は、れいこさんからよく話を聞いていたので
昨日、キラの痙攣が始まった時も、私の脳裏に一番に思い浮かんだのが「テンカンかも?」でした。
あと、以前に蘭丸のお散歩中に、蘭丸とはっちゃけて遊んでたラブちゃんが
突然テンカン発作を起こした場面を直接見たことがあって…。
そういうのがあったので、「テンカンかも?」ってすぐに異変に気づけたんだと思います。
多分、何も知らなかったら「え?何?何!?」って、もっとパニックになってたのかもしれません。

あと、今までずっとカムカムのインスリノーマ(低血糖)の発作に対応してきてたので
多少の耐性ができてたのか、思ったよりは冷静に対応できた気がします。
でも、夜間救急に行く前に電話連絡しないといけなかったのに
こういう時に限って、連絡先(電話番号)が分からなくて、痙攣してるキラを抱きかかえたまま
オロオロオロオロしてしまったのも事実です。
夜間救急は、過去に2度、蘭丸でお世話になったこともあったので
そういう面では多少は落ち着けてたんだと思います。
っていっても、ぶっちゃけ…その動物病院の電話番号を携帯で探してる時、
完全に手が震えてたからね…私(涙)
やっぱり、1人だとこういう時(しかも夜中…とか)本当に心細いですよね…。
だって、全部1人で判断しなきゃいけないし。

とりあえず、「テンカンかも?」って思ったので、れいこさんにすぐにメールしたんですけど、
同時に夜間救急にも直行してたので、メールのお返事を確認するのが遅くなってました。

夜間救急は、近所に1件(蘭丸がお世話になってるトコロ)と、
かかりつけから紹介されてる大阪市内にある病院とで、候補は2件あったんですが…
やっぱりこういうパニックになってる時って、一分一秒を争うので(私の精神的な面でも)
近所の夜間救急に駆け込みました。
事前に連絡してなかったので、開いてるのかも分からないし、
事前連絡してないから診てもらえないかもしれない…。
でも、とりあえず行動に移すしか他に方法がなかったんです。
病院は開いてましたが(夜中12時)、扉は閉まってて…
キラを抱きかかえたまま、「開けてください~」って扉をバンバン叩いてました。

事情を説明したら、突然だったのに診察してもらえることになりました。
診断結果は、1個下の記事の内容。

テンカンの疑惑が高いとのことで、昨日の夜は、心配なのと
自己嫌悪に陥ってて、なんか全然寝れませんでした。
テンカン、興奮したりとか恐怖心とかから発作が起こりやすいって聞いたことがあるんです。
ここ最近の私のキラに対する行動を思い出して、
キラがこんなことになったのは私のせいじゃないか?ってもうそれしか考えられませんでした。

長距離旅行に連れて行ったこと(キラはかなり楽しんでたけど、それでも負担にはなってたのかもしれない)や
その前日に、川でスパルタ水泳教室とか言って、無理矢理泳がせまくてったこと、
蘭丸の音の恐怖心克服の練習(大きな音に慣れさせようと思って)とかいって、
ペットボトルをガンガン叩きつけて蘭丸に大きな音を聞かせてたんだけど、
その時隣にいたキラに恐怖心を与えてしまってたこと、
その上、キラの大嫌いな爪切りを半ば強引に行ったこと。
もうどう考えても、原因は私だろうと思えて…
本当に、自分を張っ倒してやりたい気持ちになりました。

そんなことを延々とグダグダ考えてたんですが、
キラは朝までは再び発作を起こすことはなく、落ち着いていました。
ただ、すごく気になったのが。
夜間救急から帰ってきて、ロクに歩けなくなってたこと。
歩くのがしんどそうなカンジで、1人遠く離れたトコロでずっとオスワリしてて
見たからに異様な状態が続いてました。

朝かられいこさんが心配して連絡してくださって、電話で事情を説明しました。
血液検査や触診でまったく異常がなかったことや、
キラの痙攣の発作の状況(倒れこんで、前肢がピンってなって硬直するようなカンジ)も
あんこちゃんの発作が起こった時と全く同じ状況だったことが分かりました。
れいこさんから色々話を聞けて、1人でグダグダ考えてる時よりも
気持ちは軽くなりました。
昨日、夜間救急の先生からは、何度も「死」とかいう言葉が連呼されたので
(当然のように「こういう場合は手遅れだから…」とか説明される先生の言葉が
 本当に怖かった)
本当にもうどうしていいかわからなくて、怖くて怖くてたまらなかったんですが、
実際にテンカンと闘ってるあんこちゃんも見てきてるし、少しだけ気持ちが軽くなりました。
(あんこちゃんは毎日の投薬で最近は発作は起こってないみたいです。
 一緒に旅行に行ったりもしてるし、元気なあんこちゃんといつも遊んでるので
 すごく励まされました)
私はまた明日から仕事が始まってしまいます。
お昼休みには家に帰ってきてるけど(カムカムのゴハンがあるから)
やっぱり留守中の発作が一番心配です。
れいこさんが、「不安な時はキラくん預かって日中は見ててあげるから、仕事前に連れておいで」
って言ってくださって、本当救われました。
様子がおかしかったり、不安なことがあったら(前兆らしきこと?)お願いしようと思ってます。


で、今日は朝からかかりつけの病院に飛んで行きました。
事情を説明して、院長先生に見てもらいました。
見解は、やはり1回の痙攣だけでは何とも言えないってことでした。
月に2回以上発作が起これば、テンカンの可能性がかなり高くなるそうです。
1回だけだと、恐怖心からなったり、…他にも色々な要因が考えられるそうです。

ただ、少し気になることがあると言われました。
神経の反応のテストをずっとしてもらったんですが
(横から拳を近づけて目が動くか…とか。足が動くか…とか)
診察台に乗せて、片足ずつの反応を見たところ、左足に比べて、右足の反応が鈍かったということ。
それは一目瞭然でした。
痙攣の発作で神経に影響が出ているということです。
発作時は、例えると脳の中に流れている電流(?)が突然ショートするような状態だそうです。
特に歩きにくそうにしてたり…はなかったんですが、片足ずつやってみると
右の反応がかなり鈍ってたんです。
昨日の夜、オスワリして動けなかったのは、このせいだったのかもしれません。

ここから導き出された見解は、「水頭症」の心配があるということでした。
痙攣が原因で、神経がおかしくなってるんですか?って質問すると
「それは一概に言えない」とのことで、この状態を見てると可能性としては
水頭症も考えられるということでした。
テンカンから来てる痙攣なのか、水頭症から来てるものなのか、
はたまた他の原因でなってるのか…どっちにしても今の段階では何も言えないそうです。

水頭症(チワワさんに多い病気)の場合、MRIを撮らないと分からないそうなので
今後、発作の状況を見て、検討していくことになりました。
足が動き辛くなってる(神経が鈍ってる)状況を見ると、水頭症も心配なので…
ってことでした。それがなければ、テンカン疑惑だけで進めていけたみたいなんですけど。
念には念を…と思えば、MRIをオススメしますとのことでした。

水頭症っていうと、それこそ私にとっては超怖い病気のイメージで、
「水頭症って命に関わる病気ですよね?」って質問したんですけど
先生は「水頭症も、レベルによって様々です。命に関わるレベルの子もいれば、
何も症状が出ないで普通に生活ができる子もいる」とのことでした。

どっちにしても…今の段階では全てが疑惑の段階なので今後に注意したいと思います。

発作時の座薬は、夜間救急でもらったものをそのまま使用するようにと説明を受けました。
とりあえず、10日だけ投薬を試して様子を見ることにしました。
(月に1度程度の発作なら、夜間救急の先生が言ってたのと同じように、
 日常的な投薬という治療法は選択しないとのことでした)
10日後、再診です。1日1回の薬と、朝・昼2回の2種類(錠剤)をもらいました。

次の痙攣が起こったらすぐに病院に連れてくるように…と、
暫くは安静にさせておいてくださいとのことでした。
キラは、お外のお散歩は暫く控えさせて、おウチで運動程度にさせて様子を見ようと思ってます。

なんしか、そんなカンジでした。
なんていうのかな~?
1年以上、カムカムの発作(低血糖)にずっと付き合ってきたので、
そういう突然の発作には多少は耐性ができているはずなんだけど…
ただ、カムカムの低血糖の発作と大きく違うことは、発作が起こるタイミングが全く予想できない
ということ。それがすごく厳しいです。
カムの発作は、食事間隔(空腹時の状態)に大きく左右されるし、
そこを気をつけていればソコソコ回避が可能なこと。
また、インスリの発作は絶対に前兆があること。
↑前兆は、ずっとカムカムを見てきてて、自分なりに確信が持てるようになってきた。
でもキラの発作は、本当に突然…
何の前ブレもなくやってくる。特に様子がおかしいわけでもなく、普通に寝ていたのに突然起こった。

だから私も最初は「もう~!何、びびって震えてんの?ヘタレかぁ~」とか
半分冗談まじりに、キラに話しかけてたくらいだったもん。
だから本当に恐怖です。
カムのように、ちょっと今日は朝から体調悪いから、病院連れて行こうとか、
様子見てみようとか…ができないから…。
朝から元気にしてて、仕事行ってる間に突然発作が起こってました…とかになるのが
本当に怖いですよね。

なんで、ウチの子ばっかりこんなに立て続けに病気になるんだろう…とかも思うけど。
なんしか…。
あんまりそんなことウダウダ考えてても、それで状況がよくなるワケではないので
(それはカムカムと蘭丸の病気で痛い程実感してる)
そんなこと考えてる時間があったら、もっとやれるべきことはあると思うので
これからのことに目を向けたいと思ってます。

どんな状況になっても、私の進むべき道は一つ!
穏やかで楽しい毎日が少しでも長く続くように、私がやれることを全力でやるのみです。
ポジティブ!ポジティブ!

って思ってみても、やっぱり昨日の今日ではショックなんですね。ハァー…
蘭丸の件もカムカムの件も、開き直れたのは、病気になってからかなり経ってからで
やっぱり病気が分かったすぐはかなり落ち込んでたもんなぁ…。

でも、悲しんで暮らしても、楽しんで暮らしても1日は1日。
同じ1日なら、泣くより笑って楽しんで過ごしたいよね。
っつうわけで、まずは私が強くならねば!と思います。

キラの状態が落ち着きますように。発作が起こりませんように。
たまたま、1回痙攣が起こってしまっただけ…だったらいいのになぁー。

2008-08-18

突然の痙攣

08年8月17日のブログより転載

実はキラがさっき、突然痙攣を起こしました。

痙攣は2分くらい。爪切りをしてた後に起こったんです。
最初、何かに怯えたのかと思ったんですが
突然ガクガク震え始め、足が立たなくなり(腰砕けっていうカンジでしょうか…)
倒れこむような形になって、そのまま異様なくらいガタガタ震えていました。
抱き上げても、体が硬直したカンジで、
そのまま痙攣が続きました。

意識はありましたが、明らかに異常な状態。
時間は16日、夜の11時40分過ぎくらいのことです。
痙攣は2分ほどでおさまりましたが、その後も呼吸は乱れててずっとハァハァ言ってました。

すぐに近所の夜間救急に飛んで行きました。

触診、血液検査の結果は異常なし。
診断の結果は、テンカン発作の可能性が高いということでした。

とりあえず、発作の時ようの座薬(ダイアップ座薬 4mg)を貰ってきました。
今後は主治医のところで、よく話し合って治療を進めてくださいとのことでした。

今の段階では、まだテンカンの可能性が高いという状態だそうです。
痙攣には色んな要因があるので、はっきりとは断定できないそうです。
高齢だと脳の腫瘍などで、痙攣が起こる場合もあるそうですが
キラは若いので、それはまずないだろう…とのことで。
今後は、主治医とよく相談して、治療を進めて下さいとのことでした。

テンカンについての説明を受けました。
発作(痙攣)の頻度が、月に1回や年に1回なら
今回もらった座薬で対応していくことが多いそうです。
ただ頻度が増えてきて週に何度も発作を起こす場合、
重複して発作が来ると、死に至る危険性があるので、毎日の投薬などで対応するそうです。

なので、今後の発作(痙攣)の頻度を、注意して監視してくださいとのことでした。
重複して発作が起こる場合…、通常なら座薬を入れると1~2分でおさまるところが
それ以上続いた場合は、すぐに病院に走るようにってことでした。
5分~10分以上発作が続くと、危険な状態だそうで、5分を目安にするようにとのことでした。

私の通っている動物病院(主治医)は、フェレットさんの関係で
車で30分程度かかります。
それでは手遅れになってしまうので、発作の時に対応できる最寄の病院を探してくださいと
アドバイスを受けました。
発作が長く続いた場合、病院までの移動時間を考えるとアウトだから…ってことでした。
24時間監視することも不可能に近いし、家を空けることもあるだろうし…とのことで、
部屋がいつもと違って乱れていたら、留守中に発作を起こしてる可能性もあるので
それも回数にカウントして、様子をみるようにとのことでした。

キラはその一度の痙攣の後は、普通に落ち着いています。
でも心なしか、何かに怯えてるような気もするし、元気もないような気がします。
少し行動がいつもと違うカンジがします。

説明を受けてて、泣きそうになりました。

このまま、落ち着いてくれるといいんだけど。
なんしか、今後のことは主治医と相談します。
でも心配でなんか、本当泣きそう。

2008-08-18

ブログを分けることにしました。

カムカムも蘭丸も、闘病記をそれぞれに分けて作ってるんですが、
やっぱり完全に分けてしまったほうが、自分の記録の為には良いので
キラの件も、完全に分けて観察していくことにしました。

でもこっちは、キラの病気のことだけの記録になるので
ほとんど文字だけでの更新になります。

あくまで自分の覚え書きがメインなので、読みやすさ…などは考慮しませんので
先に謝っておきます。

プロフィールプロフィールプロフィール

りーちゃん

Author:りーちゃん
チワワ:キラ2歳
うちの末っ子くん。

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。